豊胸手術の失敗事例「いろいろ調べてみて思ったこと・・・」

豊胸手術の失敗事例「いろいろ調べてみて思ったこと・・・」

sipa.jpg

バスコちゃんです!

今回はメンバーの一人が「豊胸手術の失敗事例」について調べてきましたのでご報告しますね。

豊胸手術に少しでも興味がある方は最後まで長いですが読んで頂ければ幸いです^^





【豊胸手術の失敗事例】

いつもバスコちゃんのサイトをご覧頂き感謝しております。


豊胸手術を考えている方へ少しでも手術の現状・現実を知ってほしくてネットや本屋さんでいろいろ調べてきました。


誰かの助けになれば幸いです。


これから豊胸手術を受けようとしている人は、まずはその方法と、それぞれのメリットデメリットをよく理解した上で、再度豊胸手術を本当にすべきかどうか考えてみてください。


なぜなら豊胸手術をした結果、豊かで美しい形の理想のバストではなく、辛い痛みや深い悲しみを手にすることもあるからなんですよ。


豊胸手術の代表的な方法としてはこれから挙げる3つの方法があります。


一つ目は人工の豊胸バッグを挿入する人工乳腺法、二つ目はヒアルロン酸(SUB-Q)注入法、そして三つ目は脂肪/濃縮幹細胞注入法です。


この三つの方法で行われた豊胸手術には多くの成功例とともに失敗例や欠点もあると言うことを忘れてはいけません。


豊胸手術だから、美容整形手術だから命に関わるようなことはない...などと安易に考えることは非常に危険です。


豊胸手術は外科手術のひとつです。


それゆえ手術に関わるリスクを伴うのです。


現に豊胸手術中に亡くなった人や、手術後に大きな後遺症に苦しんでいる人も少なくはないのです。


これから手術を受けようとしている人に対して、まず最初に手術の失敗例から説明をするお医者さんはどのくらいいるでしょうか?


やはりあちらも商売ですので、おそらく「安全で安心」であることは十分に案内はしても、リスクや失敗した場合の説明を積極的にあえてする人は意外と少ないと思います。


だからこそこれからいくつか挙げる豊胸手術の失敗事例を読んでから、もう一度本当に自分に豊胸手術が必要であるか考えてみてくださいね。


まずは自分の体から脂肪を吸引し、それを胸に注入した結果起こりやすい失敗です。


この方法は、人工のものを挿入するのと違い、自分の体内に合ったものを利用すると言う点で安全性が高いと思われがちですが、痩身効果もあると言われて脂肪を吸引した箇所が不自然にデコボコになってしまったり、吸引箇所、及び注入箇所に思っていたよりもずっと大きくて目立つ傷口が残ってしまうことがあります。


脂肪吸引での失敗画像ですが、バストもこんな風に凸凹になる可能性があるそうです↓
l-0039b.jpg
(画像取得先 アイルクリニック様


さらにバストに注入した脂肪が石灰化し、まるで乳癌のように硬いしこりとなって体内に残ってしまうこともあります。



それでは人工の豊胸バッグを利用した豊胸手術は安全なのでしょうか?


人工バッグを利用した豊胸手術に起こりがちな失敗例としては見た目の不自然さがまずあげられます。


時間が経つにつれて左右のバッグの位置がずれてきて、並べてみると左右の乳首の位置が3cm以上もずれてしまうこともあるそうです。


また、乳房や乳頭など部分的に知覚が低下してしまったり、感覚自体の喪失が起きてしまうこともあります。


胸を触った時に起こるリップリングと呼ばれるという現象も起こります。

これは胸を触った時に、注入したバッグの淵などが当たるとベコベコと何かが潰れるような感触があることを言うそうです。

もちろん他にもさまざまな問題はあります。


たとえば想像していた形とはかけ離れた出来になってしまったり、仰向けに寝た時に胸が明らかに不自然な形になったりと、命に関わる問題でないにしろ本人には深い悩みとなってしまう結果
がしばしば起こってしまうのです。


バスコちゃんの読者様からの相談でもありますが、バッグを入れてから胸が固くなり彼氏さんや旦那さんとの関係が悪くなった方も実際にいます。


また、人工乳腺法にしろ豊胸バッグ法にしろ、手術後の痛みや腫れ、しびれなどは必ず起こるもののようです。


すぐに元の状態に戻る人もいれば、中には日増しに痛みやしびれが強くなり、結果豊胸バッグを除去する手術を外科で行う人もいるのが事実です。


そして術後起こりやすい後遺症として血腫(けっしゅ)と呼ばれる症状があります。


これはバッグの周囲に内出血が起こり、出血した血液がたまり腫れてしまうことです。


血液の塊を取り除く手術が必要になることはもちろんですが、悪化すればバッグを取り除いたり、さらにひどい場合には周囲の皮膚がただれ皮膚の細胞まで破壊されてしまい見るに堪えない姿になってしまうケースだって起こりかねないのです。

hematoma1.jpg
(画像取得先 豊胸手術失敗理由 様より)


それでは手術ではないヒアルロンサンの注入法は完全に安全なのでしょうか?


ヒアルロン酸の注入自体が最近一般的に行われ始めたものです。


最近行われた方法の為に、大量のヒアルロン酸を注入して何十年も経った検証結果などありません。

100%安全だといえるかは少し微妙なところだと思います。

いずれのケースにしても、手術を受ける前はみな健康な身体をもっていた人ばかりです。

豊胸手術を受けたばかりに、身体だけでなく、身体の傷以上に心にまで大きな傷を負ってしまうことになります。

胸が小さい、形が良くない、バストに関する悩みの深さは私達も十分に理解できます。


ただ、もう一度豊胸手術のリスクについて考えてみてください。


それでも手術が必要でしょうか?


リスクを持ってまで、手術で胸を大きくしなければならないでしょうか?


最後まで読んで頂き感謝しております。


この豊胸手術に関する記事は、私がネット・本屋などで得た情報です。


本気で豊胸手術を考えている方は専門医にご相談くださいね^^


コメント一覧

ぽんぽこりんさん、貴重なお話ほんとうに本当にありがとうございます!
実は私の知っている方にも手術後10年以上経ってから
トラブルに見舞われた方がいます。
そういう事ってなかなか口外されず、みんな良い所しか知らないのですよね。。。

>やっぱり女は胸がないと!

凄く分かります。
特に私達のようにバストにコンプレックスがある者は
この思いに強迫観念のようにとらわれるのですよね・・・。

ただ、ぽんぽこりんさんの場合は生食だったのは不幸中の幸いです。
シリコンの場合だとアレルギー反応から死亡にいたることもあるようです。

バスコちゃんより☆

投稿者 バスコちゃん☆ : 2012年6月 8日 15:33

こんにちは。
バスコちゃんを読ませて頂き、私も投稿したいと思い書かせて頂きました。

私も豊胸手術経験者です。生理食塩水のバックを入れました。
10年以上前ですが、胸の小ささにずっと悩み続けその当時お付き合いしていた彼(現在の夫)に嫌われたくない思いで手術をしました。
若い頃から胸にコンプレックスがあり、男性から嫌な事を言われトラウマに
なっていたので結婚を考えていた彼が離れていくのでは、、と不安でした。
もちろん彼を身体の事を言う人ではなかったですし、今を思うと浅はか
だったなと思いますが、やっぱり女は胸がないと!と思っていました。

そして現在の状況ですが、先日左胸のバックが破損してぺたんこに
つぶれてしまいました。まさに風船がわれた後のようです。右胸と
比べると一目瞭然で不自然につぶれているのでもう温泉にも行くことも
子供とも一緒にお風呂にも入れません。
10何年の間に感じていたことやおこった事はいわゆるカップリングが
あった事、左胸の脇の血管?に何か液体が流れている感覚が時々あり
ちょっと痛みがあったこと(たぶん既にどこか破れていた可能性あり)、
出産・授乳のせいなのかな?と思っていましたが、だんだん形が小さくなってきたこと等です。失敗だったのはその間一度も手術をした病院に行かなかったことです。美容整形をしたことに対してひけめを感じていたのかもしれま
せん。

手術直後は、病院で少し休憩した後、普通に帰れたし食事もでき問題ありませんでした。
しかし、翌日は起き上がれないくらい身体が固まり、痛みもありと
辛い状態でしたので正直やばいと思いました。一人暮らしだったので誰も
助けてくれないし、でも痛み止めの薬を飲まないと動けないしと、なんとか
ベットから体を起こし這って台所に行き薬を飲みました。
そして1日ゆっくり睡眠を取ったら翌日は普通に生活できました。
拒否反応といえるのか分かりませんが、やはり胸が固くなってきたので
一ヶ月マッサージは頑張って続けていました。それからは落ち着いた
状態でした。自分では胸も大きくなったし満足していました。

でも今は危険性を調べず目先だけにとらわれ手術してしまった事に少し
後悔はしています。半永久的に持続と先生も言っていたのを信じた自分
が情けないです。何かの衝撃で破損することがあること、破損しても
生理食塩水だから大丈夫との事、拒否反応が起こる場合があることや、
何かおかしいと感じたら病院に来て下さいとは言われたけれど、
10年くらいすると劣化や破損が起きるかもしれないなんてことは
説明がありませんでした。

へこんでしまった左胸を毎日鏡で見ると、本当に割れた風船だなと今は
笑ってしまいますが、バック抜去手術はしなくてはならないし、バックを
取った後の胸の状態は想像に耐えがたくやっぱり再度手術しようかと
悩んだりしています。

でもバスコちゃんの失敗事例を読むとやはり再度豊胸手術はしない方がいいのかなとも思い悩みます。
お金もかかるし、もしまた失敗したらもう後がないですし、、、。
年齢はもう40代半ばなので水着姿を見せることもほぼないですし、露出
の多い服はもう着れないので、そう思うとまた再手術しなくても
生けてはいけますが、、、。
やはり少しでも豊かなバストって女性にとっては永遠のあこがれな部分
なんですよね、、、。

長くなりましたが、これから豊胸手術を考えている方は手術には
一時的なメリットはあるけれどそれ以上のデメリットもあることを
伝えたいです。
バスコちゃんの事例をよく読み、その他の事例もチェックして本当にじっくり考えて欲しいと思います。それでも受けたい場合は本当の名医を見つけて
欲しいと願います。
私もバック抜去はしなくてはならないので本当の名医を今探している
最中です。

投稿者 ぽんぽこりん : 2012年3月 7日 09:16


コメント投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
効果期待 ランキング

期待の新商品(体験中)
バストアップラボ
産後ケア ランキング
売れてるが悪い苦情あり
三浦育子のバストアップ法
携帯サイト紹介
注目記事
サイト検索(サプリなど調べたい情報を一瞬で!)
無料相談室
バストアップ商品を実際に試してきた経験豊富なバスコちゃんスタッフが、 皆様のお悩みに何でもお答えします! 無料相談室はこちら↓
お問い合わせフォームへ
メルマガ

商品の性質上、ブログ上では公開できない暴露情報がありますので、真剣にバストアップを望む方のみ極秘メールの登録をオススメします。

バスコちゃんのブログでは公開できない極秘メール
バストアップ商品の真実をこっそり教えます!!

お名前
E-Mail
カテゴリ
このサイトについて
このブログは、巷にあふれるバストアップマニュアルやバストアップ商品に関するニセ情報・詐欺商品から女性を守る為に作られました。

当ブログには、計5人以上の仲の良い友人から成るレビューアー(随時増やしていきます)が参加し実際に自腹でバストアップ商品を購入、実践し、本物の口コミ情報を暴露しております。

複数の女性で運営しておりますが、一貫性をもたせる為に「バスコちゃん」として記事を書いてます。

【バストアップ商品の評価基準】

1.商品の効果&説明が誇大でないか
2.値段に見合ったバストアップ効果や継続的な効果があるのか
3.実際にそのマニュアル・商品・の説明通りに継続的に実践することが可能か

以上、三点に基づき口コミ・効果の評価・暴露をしていきます。
当サイト初めての方はまず「ご利用ガイド」をごらんくださいね^^

時給の高い仕事